FC2ブログ

Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月

御苑プチブラ虫さがし

「街撮り」の前に寄ってみた(2時間ほど)。

201809-0154-16-2.jpg
御苑ではお気に入りの草地。でも、暫く行かない内に雰囲気が変わっていて
時期的にしょうがないけれど3分の2ほど草も刈られていたが
小規模ながら残っていたカナムグラエリアを何か居ないかな。
と、ジロジロしてみたところ、いつもの面々が・・・。
201809-0158-16.jpg
カナムグラサルゾウムシ



201809-0163-16.jpg
カナムグラヒメゾウムシ





池の周辺には・・・
201809-0184-16-2.jpg
オオアオイトトンボ



朽木の上にこの状態で逝ってました。
体に付いている白いものは生物農薬として有名な
ボーベリア・ベッシアーナ(Beauveria bassiana)と言う
ボーベリア菌の一種と思われます。それにより
「白きょう病」で死亡したのでしょう。
201809-0200-16tubakisigizoumusi.jpg
で、ま、意味無いですけれど
▼例によって現場で即席メモ用紙スタジオを設定。
(ただ朽木の上に紙を置いただけ)
下手にいじると壊れそうなのでそのまま移しての撮影。
2018-P9161651.jpg
ちょっと変色していますがツバキシギゾウムシ♂だと思うのですが
間違っていたら御免なさい。




一見、親とは全く似ていない様に思えるが
親譲りの大きな黒点2つは幼虫期でもちゃんと付いている。
201809-0173-16-2.jpg
オオヨコバイの幼虫





ノシラン?にたくさん来ていました。(ヤブランにもいました)
201809-0220-16.jpg
オオクロセダカカスミカメ




白い斑紋が大きい(上)のが♀、小さい(下)のが♂です。
体も♂の方が若干小さく見えますね。
201809-0219-16.jpg
ビロードハマキ交尾中?

共通:2018年9月中旬/新宿御苑/TG-3・他




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村,

身元不明コメツキ?

遭遇時、ヨツキボシコメツキ?と、一瞬、思ったりしたけれど
体形がゼンゼン違うし・・・えー何だろう。と、言うことで
とりあえず適当に撮影を済ましておいた。
後にネットで散々調べた結果
ミズギワコメツキの一種ではないかな?と、までは何とかたどり着いたが
似ているものでヒットしたのは「ヨツモンミズギワコメツキ」だけ。
でも、体長がヨツモンミズギワは3,5ミリとなっていて
▼の個体は5ミリはあったと記憶している(5ミリ以上かも)。
それと紋の形もちょっと違うかなって感じで決定的ではない。
あと、名前だけだけれど「ヨツボシミズギワ・・・」というのもいるようだが
調べ方が下手なのか画像がヒットしないので何とも言えない。
と、言うことで、そこから先に進まずきょうまで「お蔵入り」になっていました。
因みに画像の植物も種名は不明です。
そして生えていたのは河川敷ですがミズギワではありません。
201807-0155-07.jpg
ミズギワコメツキ亜科の一種???(間違っていたらゴメンナサイ)
2018年7月上旬/いつもの河川敷




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
その他の甲虫 | Comments(0) | Trackbacks(-)

河川敷虫写ん歩9月上旬

ちょっと涼しくなってきた河川敷をゆっくり散歩するのは楽しい。
だれだか忘れたけれど、ナチュラリストの誰かが
10メートルを1時間かけて歩くと色々見えてくる。と、言っていたが
1キロを1時間で歩く俺はその人の100分の1しか見えていないと言うことか。
言うまでもないが、のんびり歩くのではなく(それも良いが・・・)虫を撮りたいならば
虫意識を持ってゆっくり歩くことがタイセツなのであります(#^.^#)(#^.^#)。

▼いつもの面々ですが・・・(ノ´▽`*)b☆
201809-0098-11.jpg
カナムグラと言えば・・・

201809-0091-11.jpg


201809-0085-11.jpg
ムネミゾサルゾウムシ
因みにカナムグラサルゾウムシも一つ居ましたがポロリしちゃいました。



枯れ草のかたまりを何気に足で払い除けたら居た。
いきなり明るくなって驚いたのか暫くジッとしていた。
それなのにピン甘!・・・中腰撮りはいかんな。
でも、腰を落としたら、そのアクションでたぶん動きだしたと思う。
ま、それはおいといて、この絵、一見汚そうだけれど嫌いじゃない。
こーゆうところに居るんだぁーって感じがイイ。
201809-0064-11-2.jpg
コミムシの一種




交尾中に遭遇したのは初めて。
体つきがメスの方が若干ふっくらしている。マタニティ体形ってことかな。
201809-0029-11.jpg
ヒロオビジョウカイモドキ(左:♀、右:♂)





アカメガシワの葉っぱの付け根部分の汁は美味なのであろうか
色んな昆虫がこの部分に集中してた。
201809-0143-11.jpg
モンクチビルテントウ





イネ科(ヒメシバ?)に一つだけ居た。
201809-0002-11.jpg
アカスジカスミカメ


こちらはたくさん居ました。
201809-0076-11.jpg
ナカグロカスミカメ・・・メスみたいな感じ。





色が淡くて分かり辛いですけれど・・・
201809-0056-11.jpg
マダラヨコバイ/ヨコバイ亜科


アレチウリ等にたくさん居たが・・・
ぴょんぴょん跳ねて寄れなかった。
201809-0119-11.jpg
クロミャクイチモンジかシロミャクイチモンジか・・・どっちだろう?。




河川敷の帰りに寄った公園。曇りの日の木陰は光が全然まわっていない。
レンズも変え、やむなくストロボを焚いた。にも拘らずピンがきていない。
そして、一発で虫にも嫌われた・・・モニター見て、笑うしかない。
201809-0150-11.jpg
アカフコガシラウンカ





花言葉は「心を奪われる」
2018-P9111637.jpg
アレチハナガサ

共通:2018年9月上旬/いつもの河川敷(一部公園)/TG-3・他




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

花言葉は「秘められた恋」

2018-P9111635.jpg




2018-P9111631turumame.jpg
ツルマメ
2018年9月上旬/いつもの河川敷/TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
移りゆく季節 | Comments(0) | Trackbacks(-)

ご近所虫写ん歩9月上旬

201809-0522-08.jpg
ゴミムシ類は朽木の中とか、地面とかで、いつも味気が無く
平面的に図鑑ぽく撮るしかなかったのですが
今回はちょっと高めの所で動かずにいてくれた協力的?なゴミムシだったので
これがイイかどうかは別にして自分好みの
背景(玉ボケ)を入れた風景にすることができました。
でも、虫を大きく、平面図で撮ると・・・
やっぱりこうゆうオキマリのマトメ方になっちゃうね▼。
それにしても光沢のある虫は難しい。
PLフィルターを使えば少しは良くなるであろうが
シャッタースピードが1、2段落ちるし
効果を確かめる為の調整が毎回必要だし
メンドクサイ!。
201809-0501-08.jpg
オオヒラタゴミムシ・・・かな?・・・間違っていたら「ゴメンナサイ」。





これも、もっと大きく撮れたんだけれど、空気感(立体感)を少しでも出したいから
背景を入れたこの画角になった。
201809-0559-08hosokubiarimodoki.jpg
ホソクビアリモドキ





ツツジの植え込みにはヤッパリこいつが・・・
そして同じ様な「絵」の繰り返し。
201809-0333-02.jpg


201809-0335-02.jpg
ツツジコブハムシ




ちょっと秋っぽく・・・
コムラサキの果実に居たのは
201809-0551-08.jpg
オオモンシロナガカメムシ(だと思う)の幼虫





ハチに擬態している?
201809-0424-06.jpg
ホリカワクシヒゲガガンボ♀

共通:2018年9月上旬/近所の公園




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村