Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ タマムシのなかま
CATEGORY ≫ タマムシのなかま
       次ページ ≫

胸赤ちび中細玉虫

近所の公園、お気軽写歩 21

何と言ったら良いのか・・・撮りづらいと言うか・・・
見た目より写りが悪いと言うか・・・
何枚撮ってもダメなんだよね。
何か「絵」にするの難しいね、このタマムシ。
ま、単に狙い所が悪いだけだと思うので
また、挑戦してみます(*゚ェ゚*)
まだ、歳のせいにしたくないので・・・。
体長4~6ミリ。
20170710-0701.jpg



20170710-0709.jpg
地元のアカメガシワにも居ました・・・ムネアカチビナカボソタマムシ
2017年7月上旬/D5200+40mmマクロ




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

夏の宝石

近所の公園、お気軽写歩 17

Jewel beetle
ジュエルビートル
宝石のような甲虫

オヌシに遇う度思うんだよね。
ちょっと大き過ぎやしないかねって・・・。
二分の一 いや三分の一、今より小さかったら
輝きも、美しさも、さらに増すように思う。
宝石って小さいほうが神秘的なのだよ。

数年前まではココには居ないと思っていたのに
昨年は死骸に遭遇して、ココでも居ることを確信していた。
で、今年、写真Get▼。
なにより地元(MF)でも見られるようになたのが嬉しい。
そして個体数が増えていってほしい。が、それに比例して
こんなところでも長~い網を持った輩が増えてくるのがちょいと心配。
ま、それでもいいんだけれども
昔みたいに「静かな公園」であって欲しいだけなんです。
「あんただけの公園じゃねーだろぉ」と、言われてしまえばそれまでだけど。

20170715-0143-2.jpg
根元付近の樹皮が剥がれたケヤキに
産卵でもしに来たのでしょうか・・・ヤマトタマムシ・・・ちょっとピン甘。

2017年7月中旬/D5200+40mmマクロ




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ナガタマカップル

梅雨の中休み・・・虫撮り写ん歩 #6

20170620-0121.jpg
クワナガタマムシ交尾中。




20170620-0274.jpg


20170620-0260.jpg
ケヤキの伐採木に多数のケヤキナガタマムシが来ていた。

2017年6月中旬/東京都/D5200+40mmマクロ




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ちびたま

都市緑地をチャリ+写ん歩 #6

20170615-0168.jpg
アオキの葉っぱにサシゲチビタマ
チビタマと言うにはちょいと大きい・・・5ミリはなかったが3mm以上はある。
それにしても 前記事同様、コイツも「綺麗に」撮れたためしがない。
やっぱ曇りの日かあー。
2017年6月中旬/東京都/D5200+85mmマクロ




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

越冬◇紋長玉虫

201702-0538-03.jpg
ケヤキ樹皮下にて。
ヒシモンナガタマムシ/2017年2月上旬撮影/東京都

「鳥画像の在庫」みたいなものですけれど・・・
別ブログ、「Tokidoki*Toridoki 」もご笑覧下さい。
今、在庫の「鳥の羽根」をUPしています。


ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村

クロタマムシ♂

いつもの河川敷より4、5キロ上流を歩いてみた・・・の続きなんだけど
▼は河川敷ではなくて帰りに寄ったいつもの公園です。

♀には遇ったことがあるけれど、顔面の赤い♂は初めての遭遇です。
因みに同じ公園で以前に撮った♀画像はこちらです。
20160717-0201-3.jpg

個体によって、銅色、緑色、金色などの艶がある。
針葉樹の枯れ木に卵を産む。

20160717-0211-3.jpg




20160717-0212-4.jpg
クロタマムシ♂/2016年7月中旬

00時に予約投稿

最近は「ストリートスナップ」等がメインになっています。
街雑景などがお好きな方は別ブログのこちらをご笑覧下さい。
こちらの方が「本来の自分」の写真なので見て下さるとウレシイデス。



ランキングに参加しています。
クリックで応援!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

だいみょうながたまむし

梅雨の晴れ間の遊歩道(+ちょっとだけ山間)を歩く #6

先日UPしたヒゲナガヒメルリカミキリ、トビイロカミキリ、ニイジマトラカミキリ
シロヒゲナガゾウムシが居た同じ株のアブラチャンにコイツ▼も居た。
20160626-0283.jpg
ダイミョウナガタマムシ/2016年6月下旬



ランキングに参加しています。
クリックで応援!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

ムツボシタマムシ/サシゲチビタマ

初夏の探勝路(谷地)を歩く #4

ワモンサビカミキリ等が居た薄暗いソダ置き場にコイツも居た。
ISO1600・F16(深度はある程度欲しいので)、SS8分の1・・・は手持ちでは正直キツイが
一瞬、動きが止るのを待ってシャッターを切る。
ブレブレ量産の中、ワンカットだけなんとか見られるのがあった。
シャープ処理で誤魔化しているけど、厳密に言えばこれでもブレている。
20160606-0525-2.jpg





ストロボはなるべく使いたくないが、動きを止めるにはこれしかない。
が、簡単一灯焚きではお約束通り「テカリ」ますけどね。
20160606-0506.jpg




でも、
翅を広げた瞬間など、一瞬の動きを止めるのにはストロボは有効だ。が、
ストロボ無しで目や頭、胴体がしっかり止っていて翅だけ綺麗にぶれているのもすてがたいね。
20160606-0482.jpg
ムツボシタマムシ/2016年6月上旬





普通のチビタマより二周り大きいですね。4ミリ以上あったような気がする。
残念ながら上翅の一部が壊れていますね。
20160606-0439.jpg
サシゲチビタマムシ/2016年6月上旬



ランキングに参加しています。
クリックで応援!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村