Kaz Photo

気まぐれ写真帖→風任せ気分任せ、明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2008年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2008年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年07月
ARCHIVE ≫ 2008年07月
      

≪ 前月 |  2008年07月  | 翌月 ≫

アカボシゴマダラ

[ 7月25日/晴れ ] -2
多摩川台公園にて・・・の続き。

多摩川台公園での目撃は初めて。先日、多摩川河川敷で見て驚いたばかりでした。
こんなところまで進出してきているのですね。

日本での生息は奄美大島のみのはずが、近年、放蝶によって神奈川県で発生しています。
神奈川のは中国産亜種で奄美大島のものは別亜種とのことです。
そういえば6月に神奈川県のI緑地で春型の赤斑紋がほとんど目立たない
白っぽい個体を見て、アカボシ・・・のことは殆ど知識が無かった為、お恥ずかしい話ですが
同定に時間がかかってしまった事がありました。
080725akabosigomadara1.jpg

| Comments(0) | Trackbacks(-)

ハグロトンボ

[ 7月25日/晴れ ] -1
多摩川台公園にて

公園内の広場の端っこに3頭居ました。
ストロボをたいたらこんなふうに光りました。
DSC_9095.jpg

ホソバセセリ

[ 7月22日/晴れ ] -2
裏高尾/日影沢にて・・・の続き。

林道に降りて吸水していたホソバセセリ。
気が付かず飛ばしてしまったが、ちょうど良い高さの下草に止まってくれた。
久しぶりの出会いだった。
080722hosobaseseri2.jpg



| Comments(0) | Trackbacks(-)

サカハチチョウ

[ 7月22日/晴れ ] -1
裏高尾/日影沢にて。
カメムシ探しの傍らで出会った蝶。
カラスアゲハいっぱい、オナガアゲハ、ホソバセセリ、コミスジ、サカハチチョウなどがいた。
時間があれば蝶ももっと撮りたかったが・・・。

ちょっとスレが目立つ固体とまずまずの個体。
080722sakahatityou2.jpg

080722sakahatityou3.jpg



| Comments(0) | Trackbacks(-)

エゴヒゲナガゾウムシ

[ 7月21日/晴れ ] -3
いつもの公園を2時間ほどデジ散歩してきた・・・の続き。

普通種なんだろうけどなかなか会えない。
なんとか地元の公園で。と、以前から思っていた。
エゴノキの実に卵を産みつけるゾウムシということで
数少ないエゴノキを丹念に探したが居なかった。
でも、きょう、エゴノキとは程遠い草むらで目撃、出会いを果たした。

上面やや斜めから見ると
DSC_8391.jpg


そして正面は
「ウシヅラヒゲナガゾウムシ」の別名を持つゆえんがわかる。
DSC_8386.jpg






アオバハゴロモ

[ 7月21日/晴れ ] -2
いつもの公園を2時間ほどデジ散歩してきた・・・の続き。

数日前は目に入らなかったアオバハゴロモがあちこちで目立つようになってきた。
DSC_8452.jpg



カメムシなど | Comments(0) | Trackbacks(-)

ナガサキアゲハ雌

[ 7月21日/晴れ ] -1
いつもの公園を2時間ほどデジ散歩してきた。

いつものように自転車で沿道を走らせていたらエゴノキの枝葉に
黒いアゲハらしきものが止まっていた。
通り過ごしながら振り返って見たらナガサキアゲハではないか!!。
地上から3メートル位の位置。
これなら撮れるとばかり急ブレーキ。「逃げるなよ」と念じながらカメラを出した。
当地では何度か目撃しているにも拘らず撮れずにいたから
きょうはラッキーとしか言いようがない。
DSC_8534.jpg




| Comments(0) | Trackbacks(-)

ハゴロモ科2種

[ 7月18日/曇り一時雨 ]
自転車を走らせて30分のところにある自然教育園にて。
ごく普通に見られるハゴロモ2種が撮れた。

ベッコウハゴロモの幼虫
080718bekkouhagoromo1.jpg


正面顔
080718bekkouhagoromo2.jpg


後ろも顔?
080718bekkouhagoromo4.jpg


ベッコウハゴロモ成虫(体長6~8ミリ)
080717bekkouhagoromo1.jpg


アミガサハゴロモ成虫
080718amigasahagoromo1.jpg



カメムシなど | Comments(2) | Trackbacks(-)

ヒゲコメツキ

大きさは21ミリ~30ミリ。
時期は初夏~7月。
雄は下画像の如く櫛状の見事な触覚を持つ。
因みに雌は鋸歯状。
(6月/神奈川県の里山にて)
higekometuki1.jpg

その他の昆虫 | Comments(0) | Trackbacks(-)

アオスジアゲハ

[ 7月12日/晴れ時々曇り ]
近所の公園を1時間余散歩。
到着早々、自転車置き場に降りて吸水しているアオスジアゲハをアップで。
DSC_7869.jpg


| Comments(0) | Trackbacks(-)

捕らわれたカメムシ

[ 7月11日/曇り時々晴れ ] -2
多摩川台の続き。

見るからに怖そうな悪魔顔?のアブ(名前はわからない)に捕まったブチヒゲカメムシ。
角度を変えて撮ろうとしたら捕まえたまま高く飛び去られてしまった。
DSC_7591.jpg


捕まったのはこれと同種です。参考までに・・・。
080707butihigekamemusi1.jpg

昆虫ー5

[ 7月11日/曇り時々晴れ ]
昼から時間がとれたので近場の多摩川台公園に行ってきた。
7日は花壇周辺のみで時間切れになったが、きょうは河川敷まで足を延ばしてみた。
カメムシ探しが主だが昨年撮りそびれたタマムシを撮れたのは思わぬ収穫であった。
河川敷ではヒゲコガネの威嚇するシューシューという鳴き声を初めて聞いた。

最近、カメムシばかり見ているから
なおさら大きく見えるタマムシ。
080711tamamusi1.jpg


ヒゲコガネ
080711higekogane1.jpg

ホタルガ

[ 7月6日/曇り時々晴れ ]
今日も近所の公園を散策。
時間をカメムシ探しに費やした為、他の昆虫はこれだけ。
ガの仲間はほとんど撮る事はないのだが、マダラガ科は
昼間飛んでいたりして綺麗だったから撮ってみた。
080706hotaruga1.jpg


| Comments(0) | Trackbacks(-)

昆虫-4

[ 7月5日/晴れ時々曇り ]
近所の公園をほんのちょっと散歩。
この時期、普通に見られるなじみの昆虫3種を撮ってきた。

「カナブン」
樹液に5匹集まっていた。
080705kanabun1.jpg


「シロテンハナムグリ」
080705sirotenhanamuguri1.jpg


「トウキョウヒメハンミョウ」
名前にトウキョウと付いているが、分布は関東地方、東海地方、福岡、長崎、沖縄。
080705toukyouhanmyou1.jpg

先週、出掛けたカメムシ探しの傍ら、蝶類も撮ってみた。

ウラギンシジミ(6月23日/高尾山)
080623uraginsizimi1.jpg


メスグロヒョウモン雄(6月30日/横浜市寺家町)
080630mesugurohyoumon2.jpg


アゲハ(7月1日/近所の公園)
080701ageha1.jpg

| Comments(0) | Trackbacks(-)

ゾウムシ

[ 6月30日/曇り ]
横浜市の谷戸にて。
カメムシ探しの傍ら、ゾウムシも数種類撮ってみた。

オジロアシナガゾウムシ
080701oziroasinagazoumusi1.jpg

トホシオサゾウムシ
080701tohosiosazoumusi1.jpg

ゾウムシじゃないけれど・・・ハイイロチョッキリ
DSC_6787.jpg

ついでに先週のも・・・。
ツバキシギゾウムシ?(6月28日/小石川植物園にて撮影)
080628tubakisigizoumusi1.jpg


カワトンボ

先週の雨日、成果はあまり良くなかったカメムシ探しの帰り道、沢沿いの下草に
カワトンボが翅を休めていた。(6月23日撮影)
080623kawatonbo1.jpg

080623kawatonbo2.jpg