Kaz Photo

気まぐれ写真帖→風任せ気分任せ、明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      

≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

こ、これは何!?

[ 9月23日/曇り後晴れ ] -3
埼玉の丘陵地にて・・・の続き。
最初に見た時、雪塗れになった虫って感じでメルヘンを感じました。
でも、ファインダーを覗いているうちにだんだん悲しくなってきた。
(この)虫に寄生?するこの白い物体の正体は何!?
全く解りません。
DSC_2741.jpg

先日も同じ様なものを撮ってありますので貼り付けました。
切り株の下にころがっていたのでその上にのせて撮りました。(自然教育園にて)
DSC_2383.jpg



菌、冬虫夏草 | Comments(5) | Trackbacks(-)

トビイロハゴロモ

[ 9月23日/曇り後晴れ ] -2
埼玉の丘陵地にて・・・の続き。
小さい(6ミリ弱)けれど白いからよく目立つ。
でも、アオバハゴロモなどと比べると生息密度は高くないようで
あちこちに居るという感じではなさそう。
080923tobiirohagoromo2.jpg


カメムシなど | Comments(0) | Trackbacks(-)

オオアオイトトンボ

[ 9月23日/曇り後晴れ ] -1
埼玉の丘陵地にて。
カメムシを探していたら交尾前の首吊り?のまま、目の前に飛んできて
数カット撮ったらそのまま飛んでっちゃった。
で、長~い画像になりました。
DSC_2796.jpg

トラノオスズカケ

[ 9月20日/曇り時々晴れ ]
朝起きたら晴れてた。
家の片付けをしていたら昼になってしまったけれど空を見ていたらちょっと出掛けたくなった。
で、近場の自然教育園まで自転車を走らせた。
でも、虫探しの成果は上がらず撮ったのはコレ。
絶滅危惧種ということでちょっと撮らせていただきました。

以下の文は園内に掲示されていたものから抜粋しました。
「トラノオスズカケは四国、九州の限られた地域に希に見られるゴマノハグサ科の半常緑の植物で絶滅危惧種に指定されている。名前のトラノオは花序の様子を虎の尾に、スズカケは同じ花序を山伏の衣装の鈴掛にたとえたものです。自然教育園のトラノオスズカケは御料地時代の1932年に発見され、1949年の開園の頃に絶えたとされていましたが、50年ぶりに昨年秋、芽生えを発見し今回の開花を見るに至りました・・・。」
DSC_2422.jpg



田村豊 野鳥画展

鳥仲間の田村豊氏の野鳥画展です。
ぜひご観覧ください。
yatyougaten1.jpg

yatyougaten2.jpg


お知らせ | Comments(0) | Trackbacks(-)

オオクモヘリカメムシの卵

[ 9月15日/曇り ] -3
多摩川台公園にて・・・の続き。
様々な場所で色んなカメムシの卵をみかけますが、オオクモヘリカメムシのは初めて。
ツツジの葉に産み付けてありました。肉眼で見ると「点」にしか見えないのですが
マクロで覗くと自然の神秘、生命の神秘がうかがえます。
DSC_2145.jpg

卵を産み付けた主と同種の個体(5月撮影)・・・クリックで大きくなります。
080515ookumoherikamemusi1.jpg



カメムシなど | Comments(2) | Trackbacks(-)

ハイイロチョッキリ

[ 9月15日/曇り ] -2
多摩川台公園にて・・・の続き。
公園内散策路には沢山のドングリが小枝ごと落ちています。
ふと目を落とすとその中のひとつに虫が付いていました。ハイイロチョッキリのようです。
そぉ~っと枝を摘まんでベンチの上において撮りました。
ハイイロチョッキリはコナラ等のドングリに穴をあけて産卵してからその後、小枝ごと噛切って
地面に落とすらしいのですが、この個体は地面に落ちていた物でも新鮮なドングリと判断して
穴をあけているところでした。手間を省いたという事でしょうか?。 かしこい!。
080915haiirotyokkiri1.jpg



青いハチ

[ 9月15日/曇り ]
多摩川台公園にて。
カメムシを撮っていたら青いハチが飛んできた。
こんな色のハチは始めて見る。勿論、名前など解らず撮った。
後で、ネットで調べたらセイボウ科の「オオセイボウ」だそうです。
「大きい」、「青蜂」・・・確かにそうだ・・・納得。
DSC_2143.jpg



セイボウ科 | Comments(2) | Trackbacks(-)

スミナガシ

[ 9月10日/晴れ ]
高尾/日影沢にて。
この時期にしてはめずらしい?綺麗な個体に出会えた。
散策路に設置されているベンチに舞い降りて吸水していた。
雨水なのかハイカーがこぼした物か定かでないが、近寄っても逃げようとしない。
DSC_9610.jpg

DSC_9625.jpg

| Comments(2) | Trackbacks(-)