Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPタマムシのなかま ≫ ウメにいたから

ウメにいたから

6月2度目のいつもの遊歩道、昼着でブラブラ虫撮り #3

ウメチョッキリ(4mm位)でも居ないかなァー・・・と、下から目を凝らして葉裏を見ていると
残念ながらチョッキリ系は見当たらないが
ぽつん、ぽつん、と、3mm位の黒い点が目に入ってきた。
チビタマだ。で、撮影対象をチビタマに切り替えることにするが、過去の経験から
近づくとたいがいポトリと落ちる。
実際は落ちた様に見えるが、身をひるがえして別の葉裏などに逃げ込んでいるのだ。
使用レンズにもよるけれど、私の場合、ストロボ無しでは40mmマクロでググッと寄るので
虫からしてみれば大きな目玉がガサガサしながら目の前に近づいて来るのであるから
それは逃げてあたりまえなのだ。
そんなことを何度か繰り返している内に何とか↓撮れることがあるから執念深くやることだ。
ま、撮り手の上手い下手はあるが、それよりもオットリ?した相手(虫)にめぐり遇えるかが重要なのかも。
つまり、虫の撮影は虫のご機嫌しだいってこと・・・(もある)。
201506-0012-24.jpg
ウメチビタマムシ
八王子市/2015年6月下旬
NIKON D5200+AF-S Micro NIKKOR40mm F2.8G


00時に予約投稿


ランキングに参加しています。
▼クリックで応援ヨロシク!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする