Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPオサムシ科 ≫ 樹上のゴミムシ

樹上のゴミムシ

近所の公園、お気軽写歩 12

普通はビーティングで得られる虫だと思いますね。
で、虫屋さんは確実に得られる方法(ビーティング)で確実に撮る(又は採取する)が
写真を趣味とする人(俺)は偶然に出逢った光景をそのまま(情景として)撮る。
10日ほど前にも同じ様な事を書いたが、別の言い方をすると
虫が好き(趣味)だから「写真にする」のと
写真が好きだから「虫」を撮る・・・とではプロセスが違うと思う。
偶然の出会いこそが虫撮影の醍醐味で、写欲が湧いてくるものなのに
その「自然」な流れを省いて、人為的に「写真用舞台」を作らなくてはいけない
と、いう「作業」はモノグサな俺にはできないのである。
と、ここまで書いてきて言うのも何ですが
写真は結果がすべてだからプロセスなんか実のところ関係ないんだよね。
ま、ビーティング等で100撮る人の100分の1しか撮れない
モノグサな俺のグチということでお許し下さい。。
(虫撮影を本気でやるならビーティングを推奨します・・・これホント。
でも、虫風景を撮りたいなら道具はカメラのみでいきましょう。)

20170710-0712.jpg
オオヒラタアトキリゴミムシ
たまーに樹上の葉裏を見ていくと目が遇ったりする。
今回は風が強くてほとんどがボツ(ぶれぶればかり)。
いや、風のせいではない、単に力不足なのである。
でも、見上げて撮った「情景」だけは伝わったと思う。

2017年7月上旬/上:D5200+40mmマクロ





ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
オサムシ科 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする