Kazemakase Kibunmakase

明日は明日の風景がある。写真は出会いだ!!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPヨコバイ、ハゴロモ、ウンカ ≫ 楔浮塵子の仲間

楔浮塵子の仲間

近所の公園、お気軽写歩 13

前記事でビーティングと言う言葉を出したが、それに対し
ルッキングと言う言葉もあるけれど、あまり好きではない。
虫屋さん的な言い方だからかもしれない。
で、私的にi言うと「虫さがし」ってことなんだけど。
ただ目線任せでそこらをブラブラジロジロするのが好きなだけ
観察などしていないから偉そうな事は言えない。
但し、撮る上で状況しだいでは時には寝そべってみたり
時には這い蹲ったり、時には樹などに顔を押し付けてみたり・・・。
でも、最近、それもやらなくなってきた。トシデスネ(´・_・`)。
これでカメラも持たなくなってきたら
生きている「証し」が無くなってしまうのでしょうね。
怖いですね。
「健康の為、歩きだけでもしないと・・・」と、言うようになってしまうには
5年、いや10年位、先にしたいものだ。

20170710-0723.jpg
成虫/マルウンカ科/クサビウンカ亜科/Issini族・・・ケヤキにて。
2017年7月上旬/D5200+40mmマクロ

あいかわらず正体不明のままのようですが
5月中旬~6月の中旬頃はジェット噴射を付けた幼虫が彼方此方にいて
個体数は相当なものでしたが、漸く、成虫が現れはじめましたね。




便乗UP
201705-0419-30.jpg
カナムグラにいたジェット噴射付きの幼虫。
反対側にいるのはハゴロモ(アオバ?)の幼虫

2017年5月下旬/D5200+40mmマクロ

2017-P6181510.jpg
脱皮直後の幼虫。
2017年6月中旬/OLYMPUS TG-3




ご訪問いただきありがとうございました。
クリックで▽応援よろしく!!

にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする